信楽作家市
            

先月になりますが、

今年もやってきました。



信楽作家市2015秋。



駅前の巨大狸がハロウィン仕様に変化。




うす曇りの涼しい日でしたが

いつも人は大勢で。



可愛い器も沢山で。

ついつい湯呑みを物欲に任せてお買い上げ。



夏は遙か彼方に過ぎ去りましたが

ここ数年我が家ではまっている風鈴集め。

その短冊カスタム用に



信楽の和紙を購入。

コシがあるのに軽くて丈夫な和紙は

風を受けて揺れやすく、風鈴の短冊にもってこいなマテリアル。




そしていつもお世話になっている

「よし工房」迫さん夫妻のブース。




いつ見ても土味がそそる酒器達。



新作だというたたきのお皿は力強く迫さんらしい風合いでした。

今回は以前買って使い良かった中鉢を追加で数枚購入。


いよいよ長かった器収集も佳境に差し掛かってきました。

また次回ー。



家内

            
| | 11:12 |
             
アート・クラフトフェスティバル IN 丹波
            
すっかり秋を感じる10月。
最初の日曜日は朝6時起床でお出かけです。



向かった先は



兵庫県丹波市のJR柏原駅。



丹波の黒豆を見ながら



歩くこと40分。



兵庫県立丹波年輪の里で開催されている



アート・クラフトフェスティバル IN 丹波!



到着です。



午前中から賑わっております。
今回は、京都五条坂 陶器まつりで出会った作家さんが
出展されるとのことで行ってきました。



早々に目的ブース発見。



こちらの片口をお目当に



染付けのぐい呑みにも惹かれ
気に入った2点を購入。
温かいおもてなし、ありがとうございます!



では、ゆっくりと約160のブースをまわります。



陶器の他にも



皮製品や



紡いだ糸で作られたもの、



ガラスなどなど。
こちらの風鈴はゲット!
季節終わりに出会えてよかったー。



さて、快晴の中



ゆったりと



ビールの時間です。



緑やアスレチックがあり
子供連れの家族が多いのも納得。
気持ち良い休日となりました。


家内
            
| | 00:15 |
             
SWの骨董市
            
9月も末ですね。


あさがお市で買ったあさがおも咲き



残暑の厳しいシルバーウィーク。"GW"ならぬ"SW"。



今月も四天王寺の骨董市へ行って来ました!



さすが連休中。人も多く賑わっております。



お決まりの順路で



巡ります。



日陰でひとやすみしながら見つけた

iPhoneImage.png

昭和レトロな小鉢!
10点、我が家に仲間入りです。
大切に使わせていただきますー。


家内
            
| | 10:14 |
             
京都五条坂 陶器まつり
            
8月9日、日曜は



陶器まつりへ!



場所は京都五条坂です。



午前9時よりスタート。



道路を挟んで両サイドの歩道にテントがずらっと並びます。



この日は夏真っ盛り!
到着早々暑すぎてバテ気味な中、



涼し気な音色が響きます。



可愛すぎる…!



密かに風鈴を集めている我が家に新しく仲間入りしました!
こちらは数年前の信楽作家市で
酒器を買わせていただいた器屋さんだったので
好きなものを再認識できたようでなんだか嬉しかったです。



信楽以外にも全国から来られた作家さんものも多く見受けられました。



そして折り返し地点。
老舗の京焼もたくさん



人もたくさん。



蚊取り線香立てなど夏らしいものも。



何か催し物をしているようだったので中に入ってみると



陶器人形がお出迎え。
さくっとお参りして順路へ。



可愛い急須や



可愛い片口もありましたが、サイズの問題で断念。



先日伺った魚雲窯さんも出店されており
息子さんがいらっしゃったのでご挨拶。
どうぞよろしくお願い致します!



そして、土岐美濃焼まつりで出会った窯元さんに
お茶碗の依頼をさせていただきました!これが今回の目的でした。
達成できたので



一息!いただきます。

せっかく京都まで来たので、行ってみたかった



酒器を中心としたギャラリーショップ



「酒の器 Toyoda」さんへ。
場所は、古くから酒づくりが盛んだった京都・伏見にある
酒蔵の一角で開設。粋ですねー。
貴重なお話も伺え、刺激をもらいました!
良いものを知る、触れること、大切ですね。
アンテナ張りながら精進します!


家内
            
| | 10:04 |
             
魚雲窯
            
和歌山にて平岡さんの窯出し展を後にし



次の目的地へ進みます。



山の中に入り



到着!
京都府宇治市にあります炭山工芸村。



その中のひとつの窯元



「魚雲窯」さんへ訪問。
こちら、今年のゴールデンウィークの信楽作家市で出会ったのがきっかけ。



お邪魔します。



父、息子、娘さんの3人が作家さんとして作陶されており
各々に特徴のある作品でした。



私たちが信楽で出会ったのは息子さんで



湯呑みの注文にやって来ました。



この日、息子さんは不在で
お母様が温かく対応してくださいました。
ありがとうございます!



せっかくなので



お隣の窯元さんも覗いてみることに。



お洒落空間。魅せ方など刺激をもらいました。
初めて知った炭山工芸村、
本当はもっとゆっくり見て回りたかったのですが
時間が限られていたため帰路へ。



宇治川を眺め、帰宅しました。
ひとつひとつ着実に。


家内
            
| | 10:20 |
             
<< | 2/11PAGES | >>