<< 一鶴と美糸 | main | 酒房大ざわ >>
灯しびとの集い
            
今年も行ってきました。



先月下旬ですが、
堺市で開催されている「灯しびとの集い」。



前日の風雨も回復して、秋晴れと



たくさんの人と



手作りの品々。



一際目に止まった木工作品。
古木の節を敢えて利用して削り出した木の器。



裂けやひびが反って広がらないように
部分的に糸で繋いでいる繊細な作品。
こんな調度品が似合う暮らしがしたいものです。

私は友達の結婚祝いで“料理映えする食器”を
というリクエストに応えるべく現場を右往左往。



吟味した結果、岐阜県の日高伸治さんの
型打ちプレートの大小セットに決定。
喜んでもらえるといいなー。



こちらは金沢の刺繍作家「taffeta(タフタ)」さんのブース。
前日の夜に家長が或るご縁で酒宴をご一緒したようで、
数時間ぶりの再会とご挨拶。



カラフルで可愛い刺繍のブローチ。
明るくハイテンションな作家さんらしい
感性のままに手を動かすというモノづくり感が
イキイキと伝わってきます。
そしてこの中のブローチのひとつを
家長がプレゼントしてくれました!
思わぬ出会いと幸運に感謝です。

賑やかな会場を後にして、ここ数年の帰り道恒例行事。
天王寺ルシアスビル地下「スタンドふじ」さんに寄り道。





日暮れ前から乾杯。



破格の盛り合わせ。



まぐろにぎり。



鰯の天ぷら。
他にもちょちょいと軽く小腹を満たして
ごちそうさまでした。
いつでも活気いっぱいの人気酒場。
来年もまたこの時期に来れるかな。


家内
            
| | 23:14 |